ノンエーの正しい使い方は?

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーの正しい使い方は人それぞれ違ってきます

ノンエーには正しい使い方というものがありますが
それは必ずしも全員に当てはまるわけではないです。

 

絶対に守るべきこともありますが
細かい部分は人それぞれの判断に委ねられます。

 

その辺は使っていく内に自然とわかってくると思います。

 

 

 

・絶対守るべき洗顔法について

 

 

 

これはノンエーというか洗顔法の鉄則みたいなものですが
洗顔を含む体の洗浄において絶対に守るべきことは
いろいろありますよね。

 

代表的なのはゴシゴシこすらないこと。

 

さすがに常識になってると思いますが
若い子だとまだわかってない人は多そうです。

 

肌はそれなりに丈夫にできていますが
毎日のように刺激を与えるのはよくないですね。

 

洗顔料が低刺激でもその意味が薄れることになりますし
かえってニキビを増やすことにも繋がります。

 

 

洗顔料自体の選定も重要です。

 

ノンエーはそういうものなので問題ないですが
低品質な洗顔料のほうが圧倒的に多いのが現実です。

 

それがニキビの原因のひとつにもなってると思います。

 

 

頻度もかなり大事ですね。

 

ノンエーのように低刺激な石鹸でも1日2回が限度です。
それ以上やると逆効果になるかもしれません。

 

基本的に洗顔は夜だけやるもので、
朝はぬるま湯か水だけがセオリーです。

 

高品質なのが前提ですがあくまで朝使ってもいいってだけで
朝も必ずするべきってことじゃないので注意です。

 

 

 

・人によって正しい使い方は違います

 

 

 

絶対守るべきといえるのは
こすらない、安全な洗顔料を使う、洗いすぎないの
3つくらいじゃないかなぁと思います。

 

その他の細かい手法は守らなくても
特に問題になることは少ないと思うので
各々の裁量にまかせるって感じです。

 

たとえばノンエーは泡立てネットを使うべきだと
よく言われますが絶対とは言われてません。

 

手でもある程度泡立てられるので
面倒に思うならそれでも十分だと思います。

 

背中とか広めに使いたいならコスパのこともあるので
ネットを使ったほうがいいと思いますけどね。

 

状況によってやり方や考え方を変えるという
柔軟な姿勢も大事ですね。

 

ノンエーを使う前に手を洗うことを勧める人もいますが
それもどうなのかなと思うこともあります。

 

たしかに手は雑菌だらけですが
それは必ずしも汚いってことじゃないですからね。

 

さすがに泥だらけのときは事前に洗うべきですけど(笑)
それでもお湯で洗うだけでいいんじゃないでしょうか。

 

どうせ石鹸が手につくので
洗顔と同時に手を洗うことにもなります。

 

その辺はきれい好きとかでも変わってくるので
個々で考えるべきことだと思います。

 

てことで正しい使い方は人により異なります。