ノンエーの洗顔回数の最適数

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーの洗顔回数について 多くても1日2回までです

ノンエー石鹸の洗顔回数は人それぞれですが
公式では2回までと言われてます。

 

でも細かい部分は個々で調節してもOKですね。

 

必ず2回やらなくてもいいってことです。

 

 

 

・洗顔の基本知識

 

 

 

洗顔はニキビ肌を解消するうえで
とても重要な行程ですけど
間違ってる人はいまだに多いと思います。

 

最近はいろんなことがわかってきて
ネットで情報が広まりやすいですから
そこまでおかしなことをする人はあまりいなさそうですが
それでもまだまだな部分があるイメージがあります。

 

ニキビに悩んでるとつい綺麗にしたほうがいいとか
早く治したいという心理状態ですので
頭ではわかっていても行動はおかしい
なんて場合もあるかもしれません。

 

まず洗顔の基礎中の基礎は洗いすぎないことです。

 

それはゴシゴシ洗うことだけでなく頻度も含みます。

 

ゴシゴシ洗いや長時間泡をつけっぱにするなどのことは
論外として、許容範囲といえるのは1日2回までです。

 

多少は肌に触れてもいいですが基本的に
ノンエーのようなもちもち泡の洗顔料だったら
全然こすらなくてもOKです。

 

1分ほど泡をつけてぬるま湯か水で
さっと洗い流すくらいで十分です。

 

肌が健康ならそこまでデリケートにやる必要はないですが
ニキビ肌はちょっと例外的な状態ですので
その通りにやっておいたほうが賢明です。

 

朝洗顔もニキビ対策のし始めた時期ならまだいいですが
けっこう改善してきたのなら夜だけでいいと思います。

 

朝シャンと同じですが皮脂バリアを残すためにも
本来は肌をあまり濡らさないほうがいいんですね。

 

汚れがたまった夜だけやればいいんですけど
清潔思考ってのはなかなか根深いので
素直にやってくれる人はどのくらいいるんだろうか・・・

 

 

 

・ノンエーでもやりすぎは禁物

 

 

 

ノンエーは肌に優しい石鹸ってことで評判ですが
それでもさっき言った通り基本は守りましょう。

 

よく注意喚起されてますがノンエーだからといって
あまり肌につけすぎるとヒリヒリしてきます。

 

洗浄剤なのでそれは当たり前のことなんですね。

 

弱アルカリ性ってのも関係してますが
洗顔はそんなに念入りにするものじゃないです。

 

保湿成分が含まれてるからといって
油断しないように注意しましょう。

 

それはあくまで洗浄後の肌の負担を
なるべくマイルドにするために入れてるようなもの。

 

オールインワンの類ではないので
勘違いしないようにしましょう。

 

回数も同じで、多くて2回、
敏感肌もしくは改善傾向にあるなら
1日1回以下で大丈夫だと思います。

 

ニキビがよくなってきたら
化粧落としの変わりにしてもいいですね!

 

ダブル洗顔でそれができる石鹸なので。