ノンエーは背中ニキビにも使える

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーは背中ニキビ対策でも最適な石鹸かもしれない

ノンエーは洗顔石鹸って言われてる通り
顔を洗うことが主な目的ですが
肌に優しいので全身に使えます。

 

てことで背中ニキビ対策にも使えますよ!

 

ノンエーは長持ちするから
もしかしたら最適なアイテムかもです!

 

 

 

・ノンエーは背中ニキビにも最適な石鹸

 

 

 

ノンエーのいいところはなんといっても
刺激が少なく安全性が高いことです。

 

ニキビは毛穴に皮脂汚れが詰まってることや
肌のターンオーバーの乱れが原因ってことで
少々強めの成分を使ったものも多いです。

 

ニキビを治したいのにニキビができるなどの
逆効果を出さないためにも
肌に負担をかけない洗顔料を選ぶのは必須です。

 

ノンエーはその辺にこだわってるから
人気が出たんだと思いますし、
そういうものほど使い方も応用が効きます。

 

顔はどちらかというと肌の厚みがないほうです。

 

それほどデリケートな部位なのですが
そんな場所に安心して使えるってことは
顔以外にも安心して使えるんですよね。

 

そして固形石鹸なのでリキッドタイプよりも
長持ちする特長があります。

 

背中ニキビケア用品もありますけど、
背中は顔よりも圧倒的に面積が広いから
量が少ないっていう不満も多いです。

 

ノンエー石鹸だとちょっとの量でしっかり泡立つので
その点も問題はあまりないですね!

 

 

 

・背中ニキビへの使い方と注意点

 

 

 

背中ニキビに対してもノンエーの使い方は同じです。

 

泡立てて気になるところに1分くらいのせて
あとはやさしく洗い流すだけです。

 

背中を洗うときはタオルやブラシを使う人が多そうですが
それは一番やっちゃダメなやり方ですね。

 

タオルは低刺激な高品質素材だったらまだいいですが
ブラシは刺激が強すぎるので良くないですね。

 

ちなみに背中は顔の皮膚より4倍〜5倍も厚いそうです。

 

だからって粗雑に扱っていいわけじゃないので
特にブラシは注意してくださいね。

 

皮膚が厚い分、保湿力は顔よりあると思いますが
ニキビが出来るということは
乾燥肌か混合肌になってる可能性大です。

 

おそらく混合肌の方が多いかもしれないですね。
背中は皮脂線も汗腺も多いので。

 

暑い日は背中が蒸れやすいのはそのためですね。

 

で、洗い方を間違えたりすると
角質層を痛めるので乾燥とオイリーを繰り返す
ニキビ肌になってしまうんだと思います。

 

大人ニキビができる肌はそういう傾向にあるので
ノンエーはどこのニキビにも効果的です。

 

あと、使う量や範囲にもよりますが
背中ニキビに使ったとしても1ヶ月以上は余裕で持ちます。

 

もしかしたら2ヶ月でも余裕かもしれません。

 

ふつうの洗顔料だったらこうはいかないと思います^^