ノンエー石鹸をamazonで買うと・・・

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエー石鹸はamazonで買うとすごく損します!

ノンエー石鹸はamazonでも購入できるので
慣れてる方はそこで買ってもいいのですが
長く使うならあまりおすすめじゃないですね。

 

なぜならアマゾンで買うと一番損だから。

 

石鹸以外にもノンエーブランドの商品がありますが
それも同じですね。

 

 

 

・アマゾンは便利で安いのがふつうですが・・・

 

 

 

ノンエーはどこで売ってるかご存知ですか?

 

ドラッグストアでもスーパーでも
ロフトでもドンキとかでもなく、
ネット通販のみの販売です。

 

でもネット通販ならどこでも売ってるわけでもなく
特定の店舗しかありません。

 

そのひとつがamazon(以下アマゾン)です。

 

アマゾンは知っての通り、
世界規模のショッピングサイトです。

 

何千万点もの商品があるそうなので
逆に何がないかわかんないほどです。

 

ちょっとこだあった系の化粧品、
ニキビスキンケアもそのひとつですが
公式ページで買うのがふつうですよね。

 

でもどういう理由があるかわかりませんが
アマゾンでも取り扱ってることが多いです。

 

まあ素人の考えからすると、
販路を広げるためでしょうけど、
重要なのはそこではありません。

 

私達消費者にとっては
いかに安くやりくりするかが大事ですよね!

 

アマゾンは大企業だからなのか
よく割引して売ってるものが多いですよね。

 

だからアマゾンで買い物するのが
基本なってる人も多いと思います。

 

 

 

・アマゾンでノンエーが損な理由

 

 

 

でもノンエーの場合はアマゾンで買うのは
冒頭でも言った通りおすすめはできません。

 

珍しく定価に送料も上乗せされてるので
ふつうに単品で買うようなものです。

 

しかも!特典の泡立てネット、
ノンエーローションおよびノンエージェルの
おまけもつかないですし、
全額返金保証サービスも付随してません。

 

あとたしか3個セットとかもなかったっぽいので
アマゾンで買う理由が見当たりません。

 

楽天なら独自のポイントがあるので
まだ買う価値がありますが
アマゾンだとそれもないですよね。

 

なんかオリジナルカードがあったような気もしますが
それでも割引率は公式と比べ物になりません。

 

公式だとおまけはつくのはもちろん
リピートすると最終的に25%も引いてくれます。

 

ニキビ肌はなかなか治らないものですし
ニキビ跡となるとさらに時間がかかります。

 

年単位で使ってる人も多いですので
その場合はますます公式のほうが有利で、
アマゾンが不利になります。

 

予め住所登録してるから
ついアマゾンで買うほうが楽だと思うかもですが
入力はもちろん1回だけですし、
割引率のことを考えるとそのくらいの手間は
どうってことないようなするのは私だけでしょうか?

 

てことで、よほどの理由がないかぎり
ノンエー石鹸はアマゾンで買わないほうがいいです。