ノンエーとスクリーノを比べる

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーとスクリーノはどっちが良いの?と思ってるあなたへ

ノンエーとスクリーノは
どちらがいいか迷ってませんか?

 

質的にはどちらもいいものっぽいので
使ってみないとなんともいえないところです。

 

でも用途を意識しないといけません。

 

石けんと美容液を比較しても
しょうがないので・・・

 

 

 

・スクリーノについて

 

 

 

ノンエーに続け?という流れが
あったのかわかりませんが、
質のいいと言われるニキビスキンケアは
けっこう種類が出てきています。

 

スクリーノもそのひとつだと思います。

 

スクリーノは男性向けに開発された
ニキビ用ジェルクリームで
ノンエーと同じく無添加にこだわっていて
なかなかいいものです。

 

値段が少々高いのがネックで、
効果がないという声も多いですが
それはそれで当たり前です。

 

使う人が多いほど肯定意見も
否定意見も増えてくるものですから。

 

主な特徴はニキビ菌の殺菌や保湿です。

 

中でも特徴的なのは
プラセンタが入ってることです。

 

栄養の宝庫と言われる成分ですね。

 

どのくらい効能の種類があるのか
よくわからないくらいです。

 

セラミドやヒアルロン酸など
おなじみの成分も多く配合されているので
美容液ならではの特徴ですね。

 

大雑把に見ると薬を塗るのと
同じ感覚で使うことができるもので
下手な薬を使うよりずっといいと思います。

 

薬は効能が割りと強いものですが
幅が狭いのでケアまで十分にできないからです。

 

 

 

・ノンエーとスクリーノの比較は意味がない

 

 

 

ではノンエーと比べてどうかというと、
ぶっちゃけると比較はあまり意味がないです。

 

質がいいので男女関係なく使えますし、
特定の成分が入ってる入ってないだけで
良し悪しを判断できるものでもないです。

 

例えばプラセンタは美容業界でも
注目の的になっていますが、
それが入ってない化粧品は全部ダメなの?
っていうとおかしいですよね。

 

そもそもノンエーは石けん、
ローション、ジェルといろいろ種類があります。

 

おそらく石けんが一番有名ですので
無意識にそれと比較してる人が多そうですが
そもそも用途が違うので比較になりません。

 

石けんは洗顔が目的なのに対し、
スクリーノは保湿ケアが目的です。

 

ノンエー石鹸にも保湿成分が含まれてますが
それは肌の負担を軽減するためで
あくまで補助的なものに過ぎません。

 

なのでどうせ比較するなら
ノンエージェルかローションなのですが
正直成分を見比べてもよくわからないと思います。

 

あなたの肌質でも違ってくると思うので
気になるなら自分で試すしかないですね。

 

もちろん同時に使うのではなく、
どちらか一方をしばらく使うようにしましょう。