ノンエーは男向けでもある

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーは男性にこそ使って欲しいニキビ石鹸です!

ノンエーは男でも使えるのかと
疑問に思ってる方もおられると思います。

 

もちろん男性でも女性も使えます。

 

といいますか万人向けですので
下手な化粧品を使うよりよっぽどいいです。

 

性別に関係なく肌はデリケートなものなので
区別する必要性はありません。

 

 

 

・ノンエーは男性向けでもある?

 

 

 

ノンエーの第一印象としては
女性向けの洗顔石鹸ですよね。

 

モデルが女性ばかりですので
そう思うのはふつうのことです。

 

しかし、それは単なる見た目の印象だけであって
女性限定という意味ではありません。

 

むしろ男性にも積極的に
使ってほしい代物です。

 

男性は男性ホルモンが多い影響で
皮脂量が基本的に女性より多いです。

 

そして全体的に皮膚が厚めですので
体の構造的には女性よりも
ニキビができやすい特徴があります。

 

皮脂量も個人差がありますが
大体20代から40代くらいまでは
あまり変化がないようです。

 

よって正しいケアをしなければ
働き盛りの時期がずっと
ニキビで悩む時期になる恐れもあります。

 

あと女性と比べて美容的な関心が
薄いので適当にケアしがちです。

 

その結果、強い洗浄剤で顔を洗い、
皮脂が多くなったり
肌荒れしたりを繰り返しやすいです。

 

ノンエーはその悪循環を
良い方向へシフトする役割も
担っていると思います。

 

 

 

・スキンケアに性別は関係ない

 

 

 

巷では男性は女性と比べると
肌が丈夫だからという理屈で
男性向け商品も登場してきています。

 

変な言い方をすると
多少大雑把でも大丈夫ですよって
ことだと思われますが、
それは間違った考え方です。

 

皮膚の厚みや皮脂量の前に
肌の構造は男女とも同じですし
厚いから丈夫というのは
浅はか過ぎる考え方です。

 

丈夫そうだからといって
安易にピーリング剤を
使っていいわけがないですし、

 

皮脂だって多く取ってしまえば
男性の方が多いわけですから
リスクが増大するという懸念もあります。

 

要は性別に関係なく
体を労りましょうと言いたいのです。

 

基本的にノンエーが向いてない人はいません。

 

超敏感肌なら別ですが
安全性に気を配っているものですので
刺激はほぼほぼないに等しいです。

 

無用な合成界面活性剤も入ってないですし
変な香料や着色料も使っていません。

 

スキンケアは長い目で行ってほしいですし
性別で区別しないでほしいと思います。

 

 

こう考えてもいいですね。

 

ノンエーはどちらかというと
女性におすすめされています。

 

女性は男性と比較すると
より肌がデリケートですよね。

 

ということはより肌が丈夫?な
男性にも使えて当たり前なのでは?
という理屈なのですが
あなたはどう思うでしょうか。