ノンエーのサプリで肌への効果を高める

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーのサプリで石鹸の効果を高めていきましょう!

ニキビケアをしても治らない、
繰り返しできると悩んでいる方は多いと思いますが
スキンケアばかりしていないでしょうか?

 

ニキビの原因は体の内部にあるものなので
栄養面で問題がある可能性が高いです。

 

ノンエーは石けんとして有名ですが
サプリもあるので気になるのなら
チェックしてみてください。

 

 

・ノンエーサプリの中身について

 

 

ニキビを治す上で重要なのはスキンケアですが
それだけではダメだということが
近年広く知れ渡るようになってきます。

 

ニキビスキンケアメーカーはそこに着目し
洗顔料や化粧水だけでなく
サプリメントも作るようになってきています。

 

ノンエー(プライマリー)もそのひとつで
石けんと同じくこだわった作りにみえるサプリを
売り出し中です。

 

ポイントは定期だと半額になるとか
公式サイトが一番お得などではなく中身です。

 

配合成分は以下の通りです。

 

コーンスターチ
亜鉛含有酵母
ハトムギ末
ドクダミエキス末
クワンソウエキス末
殺菌乳酸菌末(乳成分を含む)
アセロラ末
メロンプラセンタエキス末/ゼラチン
ビタミンC
ラクトフェリン
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ヘスペリジン
ビオチン
ステアリン酸カルシウム

 

注目すべきは個々の成分というより
それぞれがどう影響しあうかということです。

 

基本はビタミンB群ですね。
単独より複数摂取したほうがいい代表例です。
ビオチンもビタミンBの仲間です。

 

亜鉛は300種類以上の補酵素として働く
とても重要なミネラルで、
ビタミンCと一緒に摂取することで吸収率がアップします。

 

アセロラにはビタミンCが多いので
ニキビや肌、亜鉛の吸収にも都合がいい成分です。

 

ヘスペリジンは柑橘類に含まれるポリフェノールで
ビタミンCの吸収を助けます。

 

ハトムギはニキビ跡に良いことで有名な
ヨクイニンを含む漢方薬のひとつで
デトックスにもよいです。

 

腸内細菌叢のバランスを整える
ラクトフェリンと相性がいいと言われています。

 

乳酸菌やどくだみもそれらの効果を
サポートし合うような成分となります。

 

 

・ノンエーサプリの特徴の補足

 

 

このように相互作用を意識した作りのサプリなので
吸収率をあげるタイムリリース加工も
必要ないと判断したのかもしれません。

 

ビタミン類と亜鉛は厚生労働省が定める
1日の摂取目安量の範囲内の量を配合してるので
栄養機能食品として表示できています。

 

その目安量がどの程度信頼できるか不明ですが
しっかり作ってるというアピールにはよいと思います。

 

あと言い忘れるところでしたが、
メロンプラセンタはアミノ酸が多い成分で
クワンソウエキスは睡眠の質をあげる効能があるとのこと。

 

また、コーンスターチは
とうもろこしが原料のでんぷん粉のことで
基剤のような役目があると思われますが、
本当に遺伝子組換えでないかは不明です。

 

全体的に見るとなかなかいいサプリだと思うので
気になるなら試してみるといいと思います。