ノンエーとどろあわわの比較

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーか?どろあわわか?どっちが良いのか悩んでいる方へ

ノンエーもどろあわわも同じ洗顔料という
カテゴリーに分類される人気商品です。

 

どっちがいいのか迷うかもしれませんが
客観的にみて明らかにあっちのほうが
いいことが調べるとわかります。

 

最終的にはあなたの好みなどの
判断に委ねられますが
参考にしてみてください。

 

 

 

・ノンエーとどろあわわを比較します

 

 

 

洗顔料といってもいろいろありますが
ノンエーとどろあわわはけっこう知名度が高く
人気のある商品だと思います。

 

どろあわわの方はテレビCMでもやってたので
もしかしたらそっちのほうが
有名かもしれません。

 

もちろん有名=良質ではないので
しっかり調べた上で買ってほしいと思います。

 

結論からいってしまうと、
ノンエーのほうが断然質がいいです。

 

なぜかというと成分を見ればわかります。

 

全体的にノンエーの方が成分が少なく、
性質そのものも違います。

 

ノンエーは添加物が最小限に
抑えられている感じですが、
どろあわわは遠慮なくたっぷり
使われている感じです・・・

 

酸化チタンやパラベン、
エデト酸ナトリウムといった
いわくつき成分が多いです。

 

界面活性剤も複数配合されているので
肌への刺激も強いです。

 

ノンエーは低刺激にこだわってるので
上記の添加物は使われてませんし、
洗浄剤である界面活性剤は
肌に易しめのカリウム含有石鹸素地だけです。

 

性質はノンエーが弱アルカリ性で
どろあわわが弱酸性です。

 

一般的にはまだ弱酸性のほうが
いいと思われてるかもしれませんが
弱アルカリ性の方が洗浄力があります。

 

弱酸性だと洗浄力がちょっと弱いので
界面活性剤に頼らざるを得なくなります。

 

泥成分だけでは不十分なのでしょうか・・・

 

あとニキビ的な解釈では
グリチルリチン酸二カリウムが入ってる
ノンエーのほうが適してるといえます。

 

 

 

・洗顔料で質で選びましょう

 

 

 

他にも天然成分がいろいろ入っていたり、
使い心地や価格面も含めると
話は複雑になってきますが、
なんだかんだいってノンエーがいいと思います。

 

そういえば泡立ちが良いものほど
添加物が多い証拠でもあります。

 

泡立ち勝負ではどろあわわの方が
いいかもしれませんが、
ノンエーも泡立ちネットを使えばOKですし、
そもそも比べるところが違います。

 

洗顔料を選ぶということは
ある程度美容意識が高いと思うので
結局は健康的にどちらがいいか、
という発想をしてほしいと思います。

 

これからの時代は質が求められるものなので
決して見た目や口コミ、知名度だけで
判断しないようにしてほしいですね。

 

食べ物と同じで成分表示を見る癖をつけましょう。