ノンエー石けんはニキビ跡に効く?

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエー石けんはニキビ跡にも効果的?長い目で見ましょう!

ノンエー石けんはとても評判がよいニキビスキンケアですが
ニキビ跡についてはどうなのか気になってる人は多いと思います。

 

結論をいうと効かないと効く、です。

 

これは別にトンチを言いたいわけではありません(笑)

 

即効性や重症なものには期待してはいけないけど
いずれは防ぐ効果はあるってことですね。

 

ちゃんとケアすればニキビ跡はまずできません^^

 

 

 

・とても質が良い固形石鹸

 

 

 

まずノンエー石けんの基本からおさらいしましょう。

 

ノンエーといってもいろいろ種類がありますが
ふつうノンエーといえば固形石鹸のことを指します。

 

当然、洗浄が目的ですからあまり器用なことはできません。

 

美容成分がいろいろ含まれてるので
ふつうの石けんとは比べ物にならないくらい良質なものです。
余計な添加物も少ないですし。

 

ふつうの石けんは苛性ソーダという化学物質が主体のもので
洗浄力が無駄に強すぎる性質があり肌荒れの元となります。

 

ノンエーも洗いすぎたり顔に泡を長時間つけるとよくないですが
ちゃんと使えばニキビ肌を卒業できる代物です。

 

悪い口コミもかなりの少数派なのも納得です。

 

その悪い口コミでさえ中身が曖昧かつ効果とは無関係なものが多く
本当にちゃんと使ってるのかわからないものも多いです。

 

 

 

・ノンエー石けんの役割は何でしょう?

 

 

 

じゃあそんな評判な石けんならニキビ跡にも
さぞかし効果的なんだろうと思うところかもですが
あんまり過度に期待してもだめです。

 

先述のようにあくまで洗浄剤ですし
美容成分はなるべく肌に負担をかけないとか
保湿をサポートするものに過ぎないので
劇的な効果は期待してはいけません。

 

ダイズエキスが入ってるからニキビ跡に良い
と主張する人もいます。

 

たしかにイソフラボンがヒアルロン酸や
コラーゲンの生成に関係してると言われるので
ニキビ跡と全く無関係ではないと思います。

 

けど洗浄剤なので水ですぐ洗い流しちゃいますよね(笑)

 

てことで今あるニキビ跡に対しては
どうこうできるってものではないと思います。

 

でも、長い目で見ると効果があるって言えるんですよね。
長い目ってのがポイントです。

 

これはノンエー石けんに限ったことではないですが
ニキビスキンケアってそもそもニキビを撃退するっていうより
ニキビを予防することが主目的ですよね?

 

つまりニキビができにくい健康な肌にするための
サポート役のはずです。

 

ノンエー石けんは肌に負担をかけないよう
なるべく自然に即した方法で汚れを除去しつつ
その後の肌ケアに繋げるというものです。

 

だから将来的にニキビ跡を防ぐ効果があると言えます。
この認識はとても重要なので覚えておいてくださいね。

 

ニキビ跡に対して補足しておきます。

 

ニキビ跡は主に3種類あります。

 

赤み、色素沈着、クレーターですね。

 

そしてそれぞれに重症度があります。

 

基本的に赤みは一番症状が軽いと言われますが
それも深さや範囲によって異なります。

 

色素沈着も肌の奥にできてしまったら
下手すると一生ものになります。

 

クレーターは基本的に自力では治せませんが
軽度だと治せる可能性があるという人もいます。

 

その場合はクレーターというより
重症な赤みなのかもしれませんが
とにかく重要なのは肌の再生を邪魔せず
促してあげることです。

 

ガッツリ穴が空いてしまったのなら遅いですが
色素沈着くらいまでならスキンケアを
地道に頑張れば治せる可能性は十分残されています。

 

それはノンエー石けんにそういう効能が
あるというより肌の新陳代謝を補助した結果、
治る可能性があるっていう意味ですよ!

 

洗顔料を変えただけで
劇的に肌の調子が良くなる人も多いです。

 

それくらい洗顔料に問題がある場合が多く、
間違った認識を持っている人は
多いということでもあります。

 

ノンエー石けんは質がいいとよく言われますが
人の肌につけるものは質がよくて当たり前、
と思っておきましょう^^