ノンエーで乾燥する?

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーで乾燥するというのは本当?3つの問題点について

ノンエーは乾燥肌の方にも使えると前回お伝えしましたが
今度はちょっと視点を変えてみます。

 

使うと逆に乾燥してしまう可能性があるの?
そう不安に思ってる人がおられると思います。

 

通常ならそんなことは絶対ありません!
と言いたいところですが
実際のところ半分当たってるって感じです。

 

いえ、もしかしたら3分の1かもしれないし、
ほとんど当たってるかもしれません。

 

どういう意味かは本文中で説明していきますね。

 

 

 

・ノンエーで乾燥するのはありえない?

 

 

 

とりあえずノンエーの質については
もうほとんど説明することはないと思います。

 

汚れをしっかり落とせる性質(弱アルカリ性)、
固形石鹸だから長持ちしてコスパもよく、
危険な合成界面活性剤はもちろん
余計な添加物類を含まないので低刺激。

 

もちろん保湿成分も含んでるので
ふつうの石けんとはえらい違いです。

 

他のニキビスキンケア商品と比べても
群を抜いて質がいいものだと思います。

 

そしてノンエーはニキビ予防が目的ですので
乾燥肌対策にもなることを意味します。

 

ですからふつうに考えて
乾燥するのはおかしいんですね。

 

薬なら副作用で炎症が起きるなどの
矛盾めいたことが当たり前のように起こりますが
医薬部外品のような穏やかな効能のもので
極端な副作用はあまり起こり得ないものです。

 

 

 

・乾燥する原因はノンエーじゃない

 

 

 

でも現実問題としてますます乾燥したなどの
口コミを目にすることがあります。

 

ニキビスキンケアではあるあるの一種だと思いますが
もちろんノンエーも例外ではありません。

 

でも繰り返しますがふつうに考えると
ノンエーで乾燥肌になることはありません。

 

そうなる理由はノンエーの使い方か肌質、
その他のスキンケアが影響してそうです。

 

基本となる使い方ですが、
泡を顔につけるのは1分くらいでよく、
洗い流すのは20〜30秒くらいで十分です。

 

頻度は基本的に夜の1回でいいです。
その範囲を逸脱した使い方をすれば
洗浄剤ですので皮脂の取り過ぎに繋がります。

 

肌質はもともと乾燥肌かオイリー肌かで
使い心地は大きく違ってくるはずです。

 

そしてその他のスキンケア。
ここが隠れた重要なポイントかもしれません。

 

極端な例えだと、
ノンエーだけこだわっても意味がありません。

 

メイク落としやメイクアップ、化粧水、美容液などは
何を使ってるのかですよね。

 

夜に出回ってる化粧品の大半は肌に悪いものです。
なぜなら界面活性剤ありきの構成だからです。

 

ノンエーにすべての問題を解決する効力が
あるわけがないのでその他に使ってるスキンケアも
見直さないと乾燥肌になるのは必至です。

 

てことで少なくとも半分以上の乾燥要因は
ノンエー以外にあるって思うんですよね。