ノンエーで角栓は落とせる?

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーは角栓を排出する石鹸なのかな?

ノンエーで洗ってれば
角栓も取れますか?と
気になっている人もいると思います。

 

もちろん正しい方法で洗いつつ
私生活が乱れていなければ
いずれは綺麗な素肌を取り戻せます。

 

そうなれば角栓はまずできないですし
それは皮脂を根こそぎ取っちゃダメ
という話にも繋がりますよ!

 

 

 

・角栓の対処法について

 

 

 

角栓は毛穴に詰まった老廃物の総称です。

 

ミクロの世界で見ると数え切れないほど
いろんな物質が混ざってると思われますが
基本は皮脂と角質で構成されるものです。

 

別名ではコメドといいますね。

 

皮脂が3割ほどで
角質が7割ほどと言われています。

 

文字通り毛穴に蓋をするようなものなので
空気を嫌うアクネ菌にとっては
ありがたいものになります。

 

角栓がある程度大きくなると白ニキビとなり、
なんらかの方法で取り除かないと
赤ニキビになる恐れがあります。

 

そのため取れるなら取ったほうがいいと
推奨されることが多いです。

 

炎症が起きていないので
潰したりピンセットで取ったとしても
リスクが低いからです。

 

といってもあまり気にしすぎてもアレなので
基本は毎日の洗顔で対処すべきものです。

 

ノンエーのようにきめ細かい泡で
成分的にも肌に優しい石けんでしたら
ほかは特に何もいらないと思います。

 

皮脂や角質を直接的に溶かすような
ピーリング剤だと効果が強い反面、
肌を痛める欠点があります。

 

下手するとそれ自体がニキビの原因になりえます。

 

ディフェリンゲルなどの
塗り薬はもっと危険性が増します。

 

ということで慌てずじっくりやることが
ニキビ肌を良くする秘訣です。

 

ちなみにノンエー石けんには
毛穴を引き締める効果もあります。

 

角栓を物理的に取り除いてしまうと
毛穴が大きく開いた状態が続き
雑菌が入り込みやすくなるとも言われるので
なるべくゆっくりやるのが理想ですね。

 

 

 

・毛穴に皮脂があるのは当たり前

 

 

 

最後に補足的なこととして、
角栓はあまり敵対視してもダメだと思います。

 

毛穴に皮脂が詰まると良くないと
ほとんどの人は思ってるかもしれませんが
実はそれはふつうのことなのです。

 

皮脂は皮膚を守るバリアの役割を果たします。

 

毛穴も同じで空っぽな状態ではなく
常に皮脂腺から分泌されてるものです。

 

コメドと言われるものは
極端に塊になった状態を指すと思われます。

 

ターンオーバーの遅れによって
角質が多く混じることで毛穴がより
塞がりやすくなると推測できます。

 

洗いすぎは肌を痛めますし
皮脂の分泌量も多くなってしまい
どんどん悪循環に陥ります。

 

程よく洗える便利グッズとして
ノンエーがあると思ってもOKですね。