ノンエージェルの基本事項

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエージェルはどう?高度なニキビ対策を行いたい方へ

ノンエーといえば石鹸ですが
ジェル(美容液)も存在します。

 

石鹸は洗浄が目的ですので
保湿までするとなると厳しいので
なんかしらの対策をつけたす
必要があります。

 

そんなときはノンエージェルを
候補にしてみてもいいでしょう。

 

 

 

・ノンエー石けんだけでは不十分?

 

 

 

おそらく勘違いしてる人は多そうですが
ノンエー石鹸だけではニキビスキンケアは
不十分といえます。

 

なぜなら石鹸は洗浄剤であり、
肌をケアするものではないからです。

 

保湿成分などいろいろ配合されてるのは
肌への負担を少しでも減らすためのものであって
保湿メインではありません。

 

ということで洗浄剤はノンエー石鹸だけで
いいと思いますがその後につかう
美容液などを検討しないといけません。

 

ノンエーユーザーは大人がほとんどですので
多くの方が対象になるはずです。

 

ノンエージェルは解決策のひとつに
なるかもしれません。

 

分類的には美容液の一種になりますが
保湿力が高い化粧水と思ってもOKです。

 

ジェルなのでふつうの化粧水より
水分保持力が高いからです。

 

ポイントはノンエーの仲間ということです。

 

美容液は星の数ほど種類がありますが
案外こだわって作られたものは少ないです。

 

多くはパケ買いをもくろんでいるような作りで
肝心の中身は肌に悪いものが多いです。

 

ノンエージェルも石けんと同じく
なるべく保存料を使わず
香料や着色料などの余計な添加物は
無配合というこだわりをみせています。

 

お値段は石けんよりは高いですが
結局美容液は必要になりますし、
他のものを検討するよりは
時短にもなると思います。

 

 

 

・ノンエージェルの中身について

 

 

 

ノンエージェルの成分について
少しだけ触れていこうと思います。

 

ソルビトールは高い保湿力があり、
アルギニンは血管を広げて
血行を良くする効果があるアミノ酸の一種。

 

アルニカ花エキスは抗酸化作用があり、
オタネニンジン根エキスは
血流促進や抗炎症、細胞の活性化など
多くの効果が確認されてる成分です。

 

カンゾウ根エキスは抗アレルギー作用があり
グリチルリチン酸ジカリウムは
おなじみの抗炎症作用がある成分。

 

シソ葉エキスも抗アレルギー作用や
抗菌作用があります。

 

そのため寿司や刺し身などに
使われてるんですね。

 

セイヨウオトギリソウエキスは
抗男性ホルモン作用があり、
ニキビの根本的な予防に繋がります。

 

セイヨウキズタエキスは肌の引き締め効果があり
保湿性も期待できます。

 

他にもヒアルロン酸といった
おなじみの保湿成分もありますし、
あまり聞いたことがないような
天然成分がたくさん配合されています。