ノンエー石鹸の保湿能力

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエー石けんは保湿力もありますが物足りないと思います

ノンエー石鹸は保湿成分も含んでいるので
洗顔料としては機能が高い方です。

 

ふつうの石鹸はヒアルロン酸とか
そういう気が利いた成分は含まれていませんよね。

 

ですが、石鹸は石鹸なので保湿剤とかと比べると
効果は弱いので通常は化粧水も保湿液も
使っていくのがセオリーです。

 

 

 

・保湿も意識されたノンエー石けん

 

 

 

ノンエーは敏感肌に使えるほど低刺激な石鹸です。

 

つまりそれは乾燥しにくいことも示しています。

 

効果が強力なものほど洗浄力が強いですが
それでは皮脂を根こそぎ取り去ってしまいます。

 

スクラブやピーリング剤が入っていたりすると
なおさら乾燥する可能性があります。

 

ノンエー石鹸はそういう乾燥の原因となる
強い曰く付きの成分は入っていないですし
ヒアルロン酸とリピジュアも配合されているので
子どもに使えるほど肌に優しいんですね。

 

他にも保湿成分としておなじみの海藻エキスも入っていて
オイル成分に頼らない作りにもなってます。

 

油分は保湿には便利ですがニキビ肌には
逆効果になる恐れがあるのでノンエーには
含まれていません。

 

 

 

・保湿は石けんだけじゃ物足りない

 

 

 

ノンエーを使った後は何もいりません!
っていう人もいるくらい高機能な石鹸ですが
それはちょっと待った!です(笑)

 

というのもそれは肌質によって左右されるから。

 

思春期やオイリー肌の持ち主なら
ノンエー石けんだけでもいいかもしれないですが
そうじゃない人も多いです。

 

むしろ大人ニキビに悩んでいる人は
乾燥肌か混合肌の人が多いので
何もつけないのはきついと思う人のほうが
大勢を占めるのではないでしょうか。

 

実際石けんだけでは保湿が足りないという声が多いです。

 

てことで化粧水と保湿液はいつものように
並行して使うのがセオリーですね。

 

使うものはあなたに合ったものなら
なんでもいいってのが答えになります。

 

特にこだわりがなくお財布事情がよろしいなら
ライン使いするのが一番てっとり早いですね。

 

迷う必要がないので^^

 

初めて石けんを買った時についてきたと思いますが
ノンエーローションとノンエージェルですね。

 

基本コンセプトは石けんと同じで
オイルフリーで無添加にこだわってるので
ほぼ間違いないといえる化粧水と保湿ジェルです。

 

石けんほど口コミは多くないですが
悪い評判はあまり見かけないので
肌に優しいのはほぼ間違いないですね。

 

まあ石けんを一度でも買ったことがあるのなら
その感触はすでにわかってると思います。

 

気に入らなかったら自分で用意したものを
使えばいいだけの話ですね。