ノンエーでヒリヒリする時は?

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーでヒリヒリする原因。石鹸の成分をはじめ、肌質や使い方?

ノンエー ヒリヒリ

 

ノンエーを使ってヒリヒリするということは
かなり肌に問題を抱えてるかもしれません。

 

ノンエーの化粧水を使えば
改善出来ると思いますよ!

 

ご存知のようにノンエーは低刺激がうりの石鹸で
余計な添加物もほとんど含まれていない

 

こだわって作られた類まれなニキビスキンケアです。

 

ヒリヒリすることは通常ではありえないことなので
まずはあなたの問題点を探っていきましょう。

 

ノンエーの成分的にはほぼ問題なし

 

どんな洗顔料も化粧品も美容液も
誰の肌にも合うとは限りません。

 

部位でも違いますし同じ場所だったとしても
人によって厚みや皮脂の分泌量が違います。

 

アレルギー反応が出る成分も人それぞれなので
誰にでも合うものを作るのはおそらく不可能です。

 

ただ、ノンエーの場合はその可能性が
限りなく0にちかい代物です。

 

成分を見てもわかりますが科学的な成分は
ほとんど含まれていません。

 

そして肌に合わない原因としてよくあげられる
スクラブやサリチル酸などのピーリング剤、
鉱物油、アルコール類は無配合です。

 

洗顔料なのでどうしても必要な皮脂まで
取ってしまう部分はあるのですが
それを補うために保湿成分が入っています。

 

海藻エキス、スクワラン、ヒアルロン酸などですね。

 

ということで成分的には問題はほぼないので
肌に合わない人は極稀だと思われます。

 

強いてあげるとしたらグリチルリチン酸ジカリウムか
ブチレングリコール当たりでしょうか。

 

前者は漢方成分として有名で
数多くの化粧品に使われてる定番中の定番成分ですが
配合量によっては刺激が強い場合もあるそうです。

 

後者は基剤や保湿目的で使われるもので
これまた化粧品には欠かせないような成分ですが

 

化学合成されたものがほとんどですので
危険性を指摘する人も多いです。

 

ノンエーの使い方を間違っていませんか?

 

ヒリヒリするとは肌や粘膜に
刺激を感じる様と定義されています。

 

言葉のニュアンス的には軽い痛みという感じでしょうか。

 

よってそんなに深刻なものではないと思われますが
念のため注意はしておいたほうがいいでしょう。
詳しい内容はコチラ

 

ここでいう注意とはただ使うのを止めるという意味だけでなく
使い方を改めたり生活習慣のことも含みます。

 

ヒリヒリする痛みというのは肌が乾燥したときにも
よく使われる言葉だと思います。

 

ノンエーといえど泡を何分もつけるのはNGで
長くても1分以内に洗い落とさないといけません。

 

もこもこ泡が気持ちいいからと
長くつけていないでしょうか?

 

使い方を間違えるとたとえオイリーで頑丈肌だとしても
ヒリヒリしてしまうので気をつけましょう!