ノンエーで肌荒れの恐れは?

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーで肌荒れを起こす可能性はほとんどありません

ノンエーで肌荒れを起こす可能性は0ではありません。

 

でもそれはアレルギーの可能性大です。
成分自体に問題があるってことではないので
勘違いしないよう注意してほしいところです。

 

 

 

・ノンエーの最大の特長は安全性

 

 

 

ノンエーはすでにご存知の方も多いと思いますが
低刺激なニキビスキンケアとして有名です。

 

いまだに皮脂を根こそぎ洗い落とすかのような
ちょっと問題がある洗顔料はありますよね。

 

ピーリング剤が入っていたり
スクラブが入っていたりなど。

 

そういう成分も人によっては有効ですが
客観的にみると肌への刺激が強めなのは明らかなので
どちらかというと推奨しにくいものです。

 

ノンエーはサリチル酸とかグリコール酸はおろか
着色料や香料すら入れない徹底ぶりなので
そういうのが長年愛される要因になってると思います。

 

敏感肌でも子どもでも安心して使えるくらいなので
他とは一線を画すといってもいいくらいの代物です。

 

 

 

・ほとんどの肌荒れ理由はアレルギー?

 

 

 

もちろんどんなに気をつけても
すべての人の肌に合うものは作れません。

 

その最大の理由はアレルギー問題があるからです。

 

例えば大豆は典型例ですね。
イソフラボンは体にいいとよく言われていて
ホルモンバランスの改善に良いからニキビにも良いとして
そのエキスを使ってる化粧品は多いです。

 

でも大豆アレルギーの人にとっては
口に入れなくても反応が出てしまうものです。

 

その場合はいくら気をつけて使っても肌荒れするので
残念ながら使えません。

 

でもアレルギー問題を除けば
ノンエーで肌荒れを起こす可能性はほぼありません。

 

それは石鹸だけでなくローションやジェルも同じです。
理由はさっきも言った通り
安全性にとても気を使って作られてるからです。

 

ちゃっかり曰く付きの保存料とかも使ってないので
その点も安心して使えます。

 

肌荒れしたという人がもしいるとしたら、
それは使い方を間違っているか
そもそも使う前から肌が荒れてるかもしれません。

 

洗顔料なので汚れを洗い落とせないと意味がありません。
そのためいくら低刺激にこだわってるとしても
1分以上顔につけたりすると乾燥する可能性大です。

 

実際やってみるとわかりますが
けっこうツッパリますよ・・・

 

ノンエーを使う人の多くは大人だと思うので
もともと乾燥肌で悩んでる人が多そうですよね。

 

それも一種の肌荒れですので、
ちょっと刺激を感じるのは当たり前なんですね。

 

性質が弱アルカリ性ってのも関係してそうですけど
洗い方がやばかったりアレルギー反応が起きない限り
それ以上悪くなることはまずありません。