ノンエーとバルクオムの比較

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーとバルクオム比較。どちらを選べばいいのかな?

バルクオムはノンエーの新たなライバルとして
最近台頭してきた化粧品群のブランドです。

 

男性用として売り出していますが
成分的には性別はあまり関係ないと思います。

 

質はそれなりに高いものと評価できますが
コスパも考慮するとやっぱりノンエーかなと
思う部分もあります。

 

どちらがいいか悩んでいる方は
参考にしてみてください。

 

 

 

・バルクオムとは?

 

 

 

バルクオムはメンズコスメのブランドで
洗顔料や化粧水、美容液など
多様な商品があります。

 

ホームページもパッケージも作りがしっかりして
シンプルでかっこいいという印象が強いです。

 

男性向けってことでベタつきを抑えつつ
保湿をしっかりできる作りになっています。

 

男性は皮脂が多いけど
肌の水分量が少ないということで
そういう作りにしているようです。

 

ウリの成分としてはリンゴエキスと
加水分解シルクです。

 

リンゴエキスは抗酸化力や
肌の細胞修復力に定評がある成分で
過酸化脂質対策にもなります。

 

加水分解シルクは保湿成分のひとつで
肌への吸着性や吸水性に優れている特徴があります。

 

あと泥に含まれるミネラルも
肌に良いとされていて
洗顔料と乳液に配合されています。

 

注目は添加物が少なく
余計な界面活性剤が使われていないことです。

 

洗顔料を例にすると、
ノンエーと同じくカリ含有石鹸素地しか
含まれていないのは良いことです。

 

 

 

・バルクオムを冷静に見てみると…

 

 

 

化粧品は質のいいものが少なく、
男性用となると更に稀になります。

 

よってバルクオムはなかなか品質的には
良いものと判断してもいいと思います。

 

ただ気になることもあります。

 

防腐剤が多少ノンエーより多いことと
香料が含まれていることです。

 

成分数もノンエーよりちょっと多いでしょうか。

 

質がいい成分だけならいいのですが
下手に増やしても逆効果になるので
多ければすごいわけではないのは基本です。

 

ノンエーのように固形石鹸ではないので
多少増やさないといけないのでしょうか?

 

ある意味一番気になるのは価格です。

 

初回はすごく安いけどそれ以降は
ほぼまともな値段で少々高めになります。

 

ノンエーの場合は買い方にもよりますが
例えば定期にすると逆にすごく安くなります。

 

芸能人も多く使っているなどと
大々的にアピールしているところをみると
その宣伝費もかかっているような
イメージがあります。

 

一応品質自体はそんなに悪くないので
使ってみたければ使ってみるという感じで
いいとは思います。

 

ただ、よりこだわりたいのであれば
やはりノンエーのほうが優れていると思います。