ノンエーで赤ニキビ撃退

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノンエーは赤ニキビに効果的と言える条件が揃っています

ノンエーはニキビ専用洗顔石鹸ということで
とうぜん赤ニキビにも効果的です。

 

それは成分を見ても明らかですね。

 

でも短絡的に考えてはいけません。
ちゃんとノンエー石けんを使う目的を把握していないと
効かないなんて思ってしまうかもしれません。

 

 

・ノンエーが赤ニキビにも効果的なわけ

 

 

 

基本中の基本であるノンエーの成分から
赤ニキビになんでいいのかを確認しておきましょう。

 

耳タコかもしれませんが大事な成分となるのは
グリチルリチン酸ジカリウムですね。

 

抗炎症作用がある漢方成分としてもおなじみのものですが
公的に効果が認められているというお墨付きがあります。

 

それが入ってることで医薬部外品として名乗れるので
多くの商品に使われてるんですね。

 

赤ニキビは炎症が起きてしまったニキビなので
一応重症の部類に入ります。

 

それを鎮める成分が入ってるのが基本であり重要なのです。

 

他にもダイズエキスやスクワランで
女性ホルモンと似た働きで皮脂の分泌を抑えたり、
低刺激な洗浄成分かつきめ細かい泡、
無添加にこだわってるという特徴もあります。

 

一番重要なのは低刺激な洗浄成分ってところです。

 

アルカリ性なので洗浄力がしっかりしていますし、
界面活性剤のように肌に化学物質が残りません。

 

石鹸カスは残りますがそれは常在菌の餌となり
バリア層の回復に役立つので問題ありません。

 

 

 

・ノンエーを使う意味を考えよう

 

 

 

成分的な考察も大事ですけど、
もっと大事なのは認識の部分です。

 

ノンエーを薬のように捉えては駄目なんですね。

 

赤ニキビは目立つからすぐ治したいと思うのが性ですが
ノンエーはそういう目的で使うものじゃないです。

 

あくまで予防目的で使うものです。

 

ニキビスキンケアなのでニキビに良い成分が入ってるのは
当たり前なので特にすごいってことじゃありません。

 

本当に大事なのは予防的な手法と考え方ですね。

 

一般的に洗顔料は洗い流すことばかりに注目し
安全性を軽視しているものが多いです。

 

ニキビスキンケアも例外じゃありません。

 

もちろん安全性ばかり追求しても駄目。
効果が穏やかすぎればなかなか腫れが治まらず
その人にとっては満足できないものになっちゃいます。

 

ある程度の消炎効果と保湿力、洗浄力があって、
なおかつ安全性が高いものが理想的なんです。

 

それらの条件を全部満たしてるのがノンエーですね。
他にそういうのはあまり見当たらないと思います。

 

薬じゃないので即効性はないですが
目的はニキビができにくい肌にすることですので
薬では本当のケアにはなりません。